www.buginarug.info

電気屋さんのビデオレンタル

 町の中の電気屋さんが、ビデオレンタルをしていた時代がありました。
 何かありましたら電化製品 レンタル選びましょう。
ビデオレンタルの勃興期は、とにかく海外から玉石混交のソフトをなんでも買い付けてはリリースする……という凄まじい大量生産のベルトコンベア方式でした。
 それこそ『天井桟敷の人々』や『2001年宇宙の旅』といった映画史上に燦然と輝く名作から、わけのわからないC級、D級、はてはZ級の安物映画、得体の知れない変な映画まで、ごった煮状態でした。
 それは当時のレンタルビデオショップにも反映され、それはもういろんな作品のビデオ・パッケージが、所狭しと店内に並べられておりました。
 ご参考までにレンタル ビデオ ネット宅配はいかがでしょうか?
中にはムチャクチャな店もあって、『ベンジー』と『ミミズバーガー』が、同じ「動物もの」という括りで並べられていたりしました。
 それも十分にカオスな光景ですが、町の電気屋さんが片手間に兼ねているレンタルビデオは、また別の意味でカオスでした。
 恐らく安く入手できたソフトだけを扱っていたのでしょう。「ミミビデオ」(これは元アイドルの仲雅美が社長だった会社です)とか、「正和ビデオ」とか、そういうレーベルからリリースされた安物の日本未公開映画を、一泊二日で「1000円」という料金でレンタルしてたのです。
 しかし、誰か借りる人はいたのでしょうか……。
もし何かありましたらDVD ビデオレンタル見比べてみてはいかがでしょうか?